ページの本文へ

キャピタル損害保険株式会社

2006年11月2日

日立キャピタル損害保険株式会社では、第三分野商品(長期障害所得補償保険等)において、何らかの理由で保険金のお支払いに至らなかった事案(以下「保険金不払事案」と言います。)について、検証を行ってまいりました。
検証の結果、保険金不払事案の中に、お支払いの可否を判断するために必要な客観的な事実関係の確認が不十分であるなど、調査が十分ではない事案が確認されました。

保険事業の根幹をなす保険金支払業務においてこのような事態を招いたことを深く反省し、お客様に多大なご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。
今般の調査で判明しました事案につきましては、速やかにお客様にお詫びとご説明をさせていただいたうえで、必要な調査を踏まえてあらためて保険金お支払の可否を判断させていただき、お支払すべき事案につきましては、順次お支払手続きを進めております。

今回の事態を厳粛に受け止め、今後このような事態が発生しないよう、全社を挙げて再発防止に努めてまいる所存ですので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

本件に関するお問い合わせ窓口

キャピタル損害保険株式会社 保険金サービス部保険金サービスグループ

フリーダイヤル 0120-767-505
受付時間 午前9時~午後5時(土・日・祝を除く)

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。