ページの本文へ

キャピタル損害保険株式会社

特長1 医療保険や生命保険では保障されない部分を補償します。

【日立キャピタル損保のリビングエール】病気やケガで全く働けない間の収入をサポートし生活費を補償

*
保険金月額(保険金額)は、年収の12分の1の60%以下で、10万~50万円の間で5万円単位で設定いただけます。ただし、通信販売による契約の場合は30万円以下での設定になります。

特長2 お好きな保険期間・対象(補償)期間が選べます。

保険期間は3年間・5年間から選べます(*)。3年・5年ごとに保険期間など加入内容の見直しのチャンス。 (自動継続特約あり)

*
その他のプランについてはキャピタル損害保険までお問い合わせください。

3年・5年ごとに保険の見直しのチャンス

対象期間は5年間・60歳から選べます(*)。

*
その他のプランについてはキャピタル損害保険までお問い合わせください。

<対象期間イメージ>対象期間60歳までを選んだ場合

保険期間3年間または5年間の間に就業不能となった場合、60歳まで補償(*)

*
補償は最長で60歳まで、働ける状態になるまで続きます。

特長3 保険金は非課税で毎月の収入のようにお受取りいただけます。また、保険料は介護医療保険料控除の対象です。

保険金は月々の収入のようにお支払いします。(一時に受け取る保険金ではありません。)ただし、保険金支払の条件を満たしていることの確認をさせていただき、その都度、保険金請求書類を提出していただく必要があります。

また、介護医療保険料控除(介護医療保険料控除は生命保険料控除制度の一部です)の対象となります。
他の介護医療保険料と合算して最高4万円が所得金額から控除されます。

保険金額を20万円で設定した場合のイメージ図

*1
支払対象外期間、対象期間は選択可能です。
*2
上図は保険金額を20万円で設定した場合のイメージです。

このページはリビングエール(長期就業不能所得補償保険)の概要をご紹介しています。
詳細は普通保険約款・特約をご確認ください。また、ご不明な点がございましたら、キャピタル損害保険にご照会ください。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。